なかなか思い通りにいかない妊活の先に夢がある

私は昔から結婚にはあまり憧れていませんでしたが、子供は欲しいと思っていました。
子供の頃にシングルマザーで姉弟だった為あまり家に母親が居る事は無く、いつも寂しい思いをしていました。
ですので子供が出来たら夢も沢山ありました。

女の子ならバレンタインには一緒にチョコレートを作ったり、買い物や恋ばななどをしたいと思っていました。
男の子ならキャンプや釣りなどアウトドアを楽しみたいと思っていました。
憧れは膨らんでいきました。

結婚をして1年が経った後から私は子供が欲しいと思っていたので意識していましたが、主人の方は出来たら出来たで良いといった様子だった為何度も話し合いや喧嘩をしました。
私の方は基礎体温をつけ始めました。

生理も不定期なのでグラフがなかなか上手くいきませんでした。
少し体温が高いと期待してしまったり、一喜一憂の日々が続き疲れてしまいました。
他にも極力靴下を履いたり腹巻や常温のお茶を飲むなど体を暖めたり、ヨガをしました。
雑誌も読みあさり、携帯でもよく調べていました。

それでも3年程子供ができませんでした。
心から子供が欲しいと思っていてもなかなか出来ない自分が情けなくなる事もよくありました。
本当に辛くなり泣いてばかりの日々でした。
そんな中やっと子供ができ、嬉しさでいっぱいでした。
基礎体温も諦めて止めた後でした。

しかし妊娠中イライラする事も多くあり、せっかく子供が来てくれたのに、欲しくて欲しくてたまらなかったのにと自分が嫌になりました。
しかし産まれてからは大変な事ばかりでしたが一番近くで子供の成長を見れる事が幸せに思います。
妊活中は出口が無いように思い辛いことや悲しい事が沢山あると思います。
自分の事ばかり責めてしまい、更に辛い思いをすると思います。

しかし、誰のせいでも無いということを分かってもらいたいです。
妊娠するという事は本当に奇跡だと思います。
そんな奇跡が妊活で悩んでいる皆さんに起こる事を願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です